お金を貸して欲しい時にはカードローンしてもいい?

家賃が払えません。5万円なのですが、どうにもなりません。支払日は明日です。消費者金融では即日融資とか書いてあるけど、それをするには条件が難しいとか聞いたことがあります。自分は即日融資で借りることができますか?条件って具体的には何がありますか?

他にもカードローンではお金が返せなくなるとか多重債務になってしまうとか、怖いうわさを聞きますが、お金を貸して欲しい時にはカードローンしてもいいものですか?

ちなみに夜働いているので昼間は寝ています。睡眠時間を削れば昼間でも比較的時間に融通はききます。すぐにお金を貸してもらえますか。

カードローンで計画的な資金繰りを!

お金に困った時にはカードローンを利用するのもいい手です。明日までにお金を貸して欲しいというコトで即日融資を考えているようですが、即日融資には時間が勝負です。ほとんどのところでは14時前後までに審査結果が出て手続きが完了していることを条件としていますよ。昼間に比較的時間に融通が付くようですが、即日融資を確実にするためには午前中の手続き完了を目指しましょう。

14時を目安にする一つの理由は銀行振り込みに間に合う時間というコトですので、振り込みを利用しない場合では時間がもう少し遅くなっても即日に融資をすることが可能になります。例えば自動契約機を利用してカードを受取るとATMの利用が可能になります。そうなるとATMが利用できるところから借り入れができるのでコンビニでは都合の良い時間に借り入れができます。他にも店頭窓口で直接お金を借りるという方法もあります。

これらを利用すると即日融資ができる可能性も高くなりますね。

そして、お金が返せなくなったり多重債務にならないためには複数のカードローン会社から借り入れをするのを避けることです。返済可能な金額を借入れして無理のない返済計画を立てることが重要になります。

お金が不足している時に貸してもらう手段について

近年はまだ景気の向上を直接実感しにくい状態ですが、必要であったり、どうしても欲しいものが有る場合、ある程度まとまったお金を用意しなければならない事が出てきます。そのような時はいくつかの選択肢が有ります。まずはお金が貯まるまで我慢する、次に節約して出費を抑える、もう一つにお金を貸してもらうという事が考えられます。この中で一番時間的に早いのはお金を貸してもらう事になるでしょう。今では多くの金融会社がキャッシングやカードローンを取り扱っており、少額から借入れが出来る場所が増えて来ています。また、金融機関によってはある程度の期間であれば利息が付かないなどのサービスも有り、より借入れしやすい条件が充実して来ています。

そして、キャッシングやカードローンは金融機関ごとに審査が有り、銀行系列であれば審査に数日、それ以外の金融機関では即日審査で短ければ数分で融資が可能など、金融機関の選択肢も増えています。お金を借りる場面はひとそれぞれですが、親族には借りにくい、友人知人にも借りにくいという事が多いものです。そのような時にはやはりキャッシングやカードローンがやはり手軽で便利と言えるでしょう。とはいえ、借入れをする場合は返済計画をしっかりする事が大切です。借入れ審査は比較的簡単な傾向になっていますが、返済はともすれば滞る事も考えられます。金融機関では返済計画の相談も行っていますので、自身で計画が難しい場合は相談してみるのも良いでしょう。

一般的に広く広告している金融機関であれば安心ですし、返済プランも色々な場合を想定して相談に乗ってもらえますので無理のない返済計画を立てる事が可能です。最初はいきなり必要金額を全額借りるのではなく、不足分のみ借り入れるようにすれば無理な返済となりにくいでしょう。あくまで借り入れは補助的なものと考えて金融機関を利用すると、お金を借りる事に抵抗を感じる事もなくなるでしょう。

閉じる